桐箱入り「MIYAZAKIひなたの茶箱」急須で淹れたみたいに美味しい煎茶ティーバッグ100個入り

型番 4992622212380
販売価格
8,000円(税込8,640円)
購入数
2019年9月1日よりANA国際線ファーストクラスにて提供開始!

“日向(ひなた)の国”で育った煎茶ティーバッグを桐箱に。 「MIYAZAKI ひなたの茶箱」



「日向(ひなた)の国」宮崎の大地で、太陽の恵みと清らかな空気、あたたかい人柄に包まれて育った宮崎茶。
ご自宅用やオフィス用として多人数でもシェア利用出来る容量で大変ご好評頂いております。

国際線ファーストクラスで採用された品質




2015年より2年間、世界で飲まれた高品質なティーバッグ商品が、2019年9月より再び「ANA国際線ファーストクラス」にて採用されることになりました。
その「宮崎煎茶」ティーバッグと同じものを、うぐいすデザインの個包装100個を桐箱に収めました。
自園茶畑の1番茶と県内産優良1番茶を厳選し、香り・味・色の3拍子揃った高品質なオリジナルのブレンドです。

特徴

急須がなくても美味しく淹れられる



急須で飲む習慣が減少している現代では、その味を楽しめるお客様も減ってきております。
そこで、ティーバッグでも急須で淹れたような煎茶本来の味と品質で飲める美味しい商品を開発致しました。
急須をお持ちでない方や、オフィス用としても便利で喜ばれる商品です。 日常的な楽しみ方だけでなく、急な来客時にもピッタリの緑茶となります。

素敵なお茶箱から取り出す楽しみ



茶箱は本来、お茶の保存や輸送用に使用する物です。
桐の茶箱は防湿性・防虫性に優れ、食品や衣類、精密機械等の保存に最適です。
最近ではインテリアとしても注目されていますので、棚やテーブルに置いても素敵です。
お茶を飲み終わった後は、食品の保存やディスプレイとしてぜひご活用下さい。



デザインコンセプト

蘭字ラベルと真田紐でレトロなデザイン



幕末、日本の海外輸出で茶は有力な輸出品でした。
輸出茶は大正時代に最盛期となり茶箱には華やかな浮世絵等をあしらったラベルがつけられ、輸出茶業界では「蘭字(らんじ)」と呼んでいました。
新緑園の蘭字ラベルは宮崎県新富町のシンボルでもある座論梅、ルピナスの花、町の鳥ウグイスをデザイン。
さらに「真田丸」で注目を浴びた真田紐でオシャレに封をしております。

各賞受賞の信頼と実績


「世界緑茶コンテスト2017」最高金賞受賞

“斬新でお茶の未来を感じさせる商品”を提案する「世界緑茶コンテスト2017」において最高金賞を受賞しました。

内容


タグ付きティーバッグ3g×100個

外箱サイズmm(幅×奥行き×高さ):174×192×253

こちらもおすすめ

「蘭字箱入り煎茶ティーバッグ30パック」はこちら







営業カレンダー

2019年10月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2019年11月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
発送業務 9:00〜17:00 (土日祝除く)
※当日AM10時以降のご注文は翌営業日の対応となります。お急ぎの場合は可能な限り対応させて頂きますのでご連絡ください。
上- 美味しい日本茶・緑茶・お茶の通販・お取り寄せ|日本茶専門店 新緑園
   
 
 TOP
 ショッピングガイド
 カートを見る
 マイアカウント
 よくあるご質問
 お問い合わせ
 新緑園HP
 STAFFBLOG
 読み物
 新緑園について
 特定商取引法の表記
 プライバシーポリシー
(C) 新緑園 co.Ltd.